ニュース一覧

2価新型コロナワクチン予約は12月まで受付が一杯です

 

オミクロン株対応2価コロナワクチンについては、11月から、かかりつけ患者さんに限り受付ておりましたが、12月分まで予約が一杯となっております(11/18現在)。

 

*65歳以下自費のインフルエンザワクチンについては、10月より例年通り、ネットでの受付で行っております。

・65歳以上公費インフルエンザワクチンは去年まで、来院時予約なしで受付ております。ただし、さいたま市以外の方は、予め支所などで予診票を確保されてから来院をお願いしております。

 

 

 

 

 

 

2022年11月18日

年末年始休診のお知らせ

 

・2022-2023年年末年始の休診日ですが

 12月31日(土)~ 1月4日(水)まで休診となります。

 1月5日(木)から通常の診療(5日は通常の午前のみ診療)となります。

お薬のなくなる方は、余裕をもってのご来院をお待ちしております。

 

2022年11月12日

上尾市子育て医療費助成制度が拡大されました。

 

*上尾市の現物給付(窓口無料)の範囲が埼玉県内に拡大しました*


 令和4年10月診療分から、現物給付(窓口無料)の適用範囲を上尾市内の医療機関から埼玉県内の医療機関に拡大しました。当院(さいたま市)での、支払いが必要なくなります。

令和4年10月以降、古いデザイン(横型)の受給資格証は、使えませんので、ご注意ください。

令和4年10月以降は、新しいデザイン(縦型)の受給者証を使用してください。

 

 

2022年11月11日

インフルエンザワクチンの予定です。

 

2022年秋のインフルエンザワクチンですが、例年同様に、

 ・10月20日(木)より、当院に3回以上通院歴のある65歳以上の公費適応の患者さんは、予約なしで来院時(在庫がない時を除く)に接種を致します。

 ・公費適応以外の方は、全てネットでの予約となります。予約の公開初日は、10月3日となる予定です。

スマホ・パソコンから予約 をお願いいたします。下記バナーよりどうぞ。(別ウィンドウ開きます)


https://www.shujii.com/6631000/i/

 



 

2022年09月26日

新型コロナワクチン4回目受付終了。インフルエンザワクチンについて。

 

*4回目新型コロナワクチンは確保分が全て予約で埋まりましたので受付を終了いたします。

オミクロン株対応2価コロナワクチンについては、こちらのホームページで後日連絡いたします。

 

*自費のインフルエンザワクチンについては、10月中旬ころより例年通り、ネットでの受付で行う予定です。

新型2価コロナワクチンと同時接種を推奨する、などの情報が出次第、予約開始日をお伝えしますので、しばらくお待ちください。

・公費インフルエンザワクチンは去年まで、来院時予約なしで受付ておりましたが、変更になることもあります。

 

 以上につきまして、こちらのホームページでのご確認をお願いいたします。

 

 

 

 

2022年09月09日

4月より当院では、「かかりつけ医」として機能強化加算を算定しております。

 

*2022年4月1日より、初診時の方について当院では、「かかりつけ医」機能を有する病院として機能強化加算を算定しております。以下の取り組みを行っております。

・健康診断の結果等の健康管理に係る相談に応じます。・必要に応じて、専門医師や専門医療機関をご紹介させて頂きます。

・福祉・保健サービスに係る相談に応じます。

・必要に応じて、受診されている他の医療機関や処方されている医薬品を把握させて頂くため、お薬手帳のご提示やご質問をさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

・診療時間外を含む、緊急時の対応方法等に係る情報提供を行います。


・当院近辺の夜間対応病院は 
  さいたま北部医療センター      電話 048-663-1671
  上尾市平日夜間および休日急患診療所 電話 048-774-2661  
となります。
尚、夜間の病気に対する電話相談は #8000 にてお聞きすることが出来ます。

 

 

2022年03月01日

ワクチン接種後の新型コロナウイルス抗体検査のお知らせ

・当院では新型コロナウイルスに感染したかどうかを検査する抗体検査も行っておりますが、今回、新たに、ファイザー 又は モデルナ製 コロナウイルスワクチンを接種した後の抗体価検査を実施します。

 

○新型コロナウィルスのmRNAワクチンのしくみ ワクチンを接種することで、コロナウィルスが人の細胞に感染するために必要なスパイクタンパク質をブロックする抗体が産生されます。

 

○中和抗体価の目安:4,160AU/ml以上※中和抗体とは、病原性を抑える作用があります。ウイルスに対する中和抗体の力価を定量する方法として中和試験があります。培養細胞の感染を50%阻害することによる評価に基づくと、IgG抗体は95%信頼区間で4,160AU/mLと報告されています。ただしヒトの体内でどれだけの抗体価があれば発症や重症化予防に十分であるかは明らかになっていません。
出典:ARCHITECT SARS-CoV-2 IgG II Quant Instructions for Use, H18566R01

 

  未感染者のワクチン接種後の抗体値の推移新型コロナウイルスに対するIgG抗体は、2回目接種後大幅に上昇する傾向があります。(1回目接種後、28日目までに上昇する傾向があります。)

出典 :Clinical evaluation of the Abbott Alinity SARS-CoV-2 spike-specific quantitative IgG and IgM assays in infected, recovered, and vaccinated groups(Feb19, 2021)




【対象となる方等】
1.ファイザー製又はモデルナ製コロナワクチンを接種し、1カ月以上経過した方。
2.現在、発熱や風邪症状のない方 
 

【料金】 7000円 (税込) 前腕からの採血となり、結果は3日程度かかります。


【予約方法】 診察時間に来院ください。

 *17時~18時は避け、時間に余裕をもって診療終了時間の30分前には来院ください。

 

 

2021年08月30日