院内機器一覧




・レントゲン室

レントゲン画像を鮮明にするグリッド機能の ついたレントゲン装置です。 現像はデジタル処理にて行っております。



・エコー  CANON APLIO300

フルデジタルエコーです。 院長は特にエコーが専門なので、心臓・頸動脈・腹部・甲状腺・下肢静脈 など を詳しく検査いたします。

 

・胃カメラ(上部消化管内視鏡) FUJIFILM ADVANCIA

鼻から行う、径5.9mmの極細内視鏡です。 胃のみならず、食道、十二指腸も細かく調べることができます。 患者さん側にも、液晶モニターを設置し、 検査を受けながら画像を見ることができます。 もし、痛みがあったり、疑問がありましたら検査中でも、お伝えください。



・ホルター心電図 KENZ CARDY303 PICO

入浴も可能で、装着しているのも違和感なく行うことが出来ます。動悸、胸痛、不整脈、脈が飛ぶ(結滞)、息切れなどの症状に対して行います。

 

・呼吸機能検査  FUKUDA SP-350 

気管支喘息、肺気腫、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などを調べます。長引く咳などは、この検査で咳喘息などもわかることがあります。また、肺年齢も測定できます。

 

・睡眠時無呼吸検査 睡眠評価装置パルスリープ LS-140

自宅で行う、無呼吸の検査機器です。 その他鼻にチューブを装着したりしますが、分かりやすく丁寧に説明をいたします。

 

 

・その他、採血、ワーファリン効果判定(プロトロンビン検査)、尿検査、

インフルエンザ測定機器(FUJIFILM製)、骨塩測定機器(DXA法)など。